新着情報

ハンディタイプの、りん光輝度計 BM-100をリリース

2013年11月30日

~高輝度蓄光式誘導標識及び蓄光式塗料等を現場で簡単・高速に検査

㈱トプコンテクノハウスは、蓄光式の安全標識及び誘導ライン等の検査に特化した、りん光輝度計BM-100を開発、2013年11月末日より販売を開始します。
近年、鉄道・地下鉄の駅構内や大規模商業施設などで、従来の光源式ではない避難誘導パネルが数多く見受けられるようになりました。これらは蓄光式誘導標識と言われるもので、地震や火災などの有事に併発する停電時に、自発光を一定時間継続することができ、暗所での避難誘導の新しい手段としての採用が拡大しています。
また、消防法施行規則等の改正(2010年)により、高輝度蓄光式誘導標識が従来の誘導灯の代替品としての利用範囲が拡大し、今後益々需要が高まるものと予想されます。
今回販売を開始するりん光輝度計BM-100は、蓄光材料を使用した製品の開発や品質管理における性能評価だけでなく、蓄光式誘導標識が設置されている現場においても簡単かつ高精度な検査を可能とした輝度計です。 蓄光式誘導標識の性能評価に必要な、輝度測定範囲と精度に残光輝度予測モード機能に加え、別売の受光部ユニットの交換により、設置現場の照度や紫外線強度の環境測定も可能です。特に蓄光式誘導標識の検査で欠かせない、20分、60分、90分後の残光輝度予測測定は、業界最速(*1)の60秒を達成。現場における検査作業の効率化に寄与します。 また、測定時に外部からの光を遮光できる構造となっており、場所を選ばすどこでも簡単に片手で測定ができます。JIS Z 9096 床面に設置する蓄光式の安全標識及び誘導ラインに準拠しております。
 
尚、本製品は当社校正センターにおいて正確な機器校正を実施、高精度で器差のない「計測」を提供しております。さらには、㈶日本消防設備安全センター評定品(評定番号:評25-007号)の認証も取得し、お客様が長期にわたり安心して製品検査にご利用頂けるよう万全の製品製造・品質管理を行っています。
 
BM100_1.jpg       BM100_2.jpg   

  • 製品型式 : りん光輝度計 BM-100
  • 発売時期 : 2013年12月
(*1)りん光輝度の残光輝度予測機能が付いた輝度計として (2013年11月現在)

*記載されている内容は、広報発表時点の情報となり、ご覧頂いた時点で内容が変更されている可能性がありますので予めご了承願います。詳しくはお電話、メールにてお問合せ願います。