新着情報

色彩輝度計BMシリーズに色度向上モデルBM-7ASを発売

2017年02月01日

LEDなどを使用した光源の輝度・色度を約0.5秒で高精度に測定

本製品は、光学機器メーカである当社で新たに独自開発した高精度な光学フィルタが最大の特長となります。この自社製光学フィルタは、製品内部の光学系特性に合わせた薄膜設計を施しており、分光放射計レベルの精度を実現しました。これに当社独自の測光測色器における校正・補正技術を融合することで、従来の色彩輝度計で各色を測定した場合の色度精度±0.03以内を±0.008以内に向上しました。
 
LEDを使用した光源はLEDパッケージの性能向上と共に低価格化によって、先進国から新興国まで、採用が一般化しつつあります。照明や自動車のヘッドライト、LCDのバックライトなど世界的にも日本、中国、欧州、北米市場においてLED化は加速しています。これらのLEDを使用した光源はLEDパッケージの個体差によるムラが発生する為、複数個使用する様な光源では輝度や色度、色温度を高速で正確に安定測定できる計測器による管理が要求されています。
今回販売を開始するBM-7ASは、約0.5秒の短時間で測定が可能であり、輝度5cd/m2以上での繰返し色度精度はx,y 0.002以内(標準光源A)を保証しております。また、非回転構造フィルタ方式の採用により高耐久性を有しています。
これらの顧客ニーズに対応し、低価格を実現しながら高速性と分光放射計が持つ高信頼性を兼ね備えた色彩輝度計となります。
 
本新製品は、2017年2月より販売を開始します。
 






【色彩輝度計 BM-7AS】
製品紹介ページ

当社は、今後も独自の保有技術を最大限に活用した高付加価値製品の開発を積極的に推進し、お客様の生産性及び品質向上や検査効率の最適化に貢献して参ります。