製品情報

測色プログラム : CS-900A

輝度計類の標準付属アプリケーションソフトウェア
本体の制御やデータ処理も簡単

測色プログラム

  • 製品概要
  • 製品特長
  • 詳細仕様

製品概要

トプコンテクノハウス輝度計類の測定をサポートするWindows用アプリケーションソフトです。従来のSRシリーズに加えて、多様な機種の測定が可能になりました。
パソコンで輝度計類の本体制御や測定データの収集、保存、グラフ化、演算などが簡単にでき、豊富なデータ処理により応用範囲が広がります。

対応機種

  分光モード 測色モード 近赤外分光モード 照度モード
SR-LEDW   ●(*1)
SR-LED   ●(*1)
SR-LEDH   ●(*1)
SR-UL2   ●(*1)
SR-UL1R   ●(*1)
SR-3AR   ●(*1)
SR-NIR      
BM-5AS      
BM-7A
/7A-ANA
     
RD-80S      
IM-1000      
SR-UL1/3A
/3A-L1/3
(※販売終了製品)
  ●(*1)

*1):照度アダプタ:ZV-30使用時

こちらから無償ダウンロードが可能です

製品特長

特長

  • 多様な輝度計類の本体制御やデータ処理が簡単に実行
  • SRシリーズで使用可能な「分光モード」では分光放射輝度や演色性の測定が可能
  • 輝度・色度・色温度などの測色データのみ必要な場合は「測色モード」で短時間測定
  • アタッチメントレンズや減光フィルタなどの補正係数をPC上で適用が可能
  • SR-NIR専用の「近赤外分光モード」で近赤外分光放射輝度の測定・評価が可能

 

主な機能

  • 測定条件(オート/周波数/積分時間/Integ Deray/同期/FIX)の設定
  • 測定レンジのマニュアル設定
  • 測定角切替(SRシリーズのみ)
  • 測定回数(Single/Interval/Continue、平均化)の設定
  • 補正係数の設定
  • 分光分布/色度のグラフの画像化
  • 連続/間隔測定時の時系列データグラフ化
  • 視野/光源の設定、演色性の評価

詳細仕様

モード別測定項目

  分光モード 測色モード 近赤外分光モード 照度モード
分光放射輝度    
分光放射照度      
輝度      
照度      
光度      
色度  
三刺激値  
最大値  
放射輝度      
放射照度      
相関色温度  
偏差  
主波長  
刺激純度  


測定画面

 メイン測定画面(分光モード使用)
   

CS900A_Main1.jpg
グラフやデータシートのレイアウトが任意で設定できます
 
  分光分布・色度や測定データを一画面で確認できます
各種データはCSV形式で保存ができます
スペクトルや色度図は画像保存が可能です

<測定条件設定>

測定条件.jpg
     
 色度グラフ             演色性

CS900_xyuv.jpg

xyやu'v'などの色度図の表示が可能です
測定座標位置の表示(マーキング)を行います
 
CS-900 Ra.jpg

光源の分光データを使用することで
照明の色ずれ度合い評価
が可能です
     
 色ばらつき評価(相関色温度)    物体色測定
IntemperatureLine.jpg

対象の色ばらつきのランク分けや合否判断を行えます
任意の色度範囲設定で色度管理も可能
です
 
 
CS-900 Ob.jpg
基準光源測定を行うことで、物体色評価が可能です
※測定には完全拡散面(標準白色板)が必要です
     
 器差補正機能    時系列データ
CS-900 correction.jpg

基準器の測定データから計測器間の器差補正が可能です
 
 
CS-900 Timeline.jpg

計測回数を複数に設定した際に
輝度の時系列グラフを表示することが可能です



動作環境(推奨)

 
OS ・Windows XP Professional Service Pack2 以降(32bit)
・Windows XP Home Edition Service Pack2 以降(32bit)
・Windows Vista Ultimate (32bit)
・Windows 7 Ultimate/Professional (32bit/64bit)
  ※64bitOSはXPモードでの使用は不可
CPU     PentiumIV 2.8GHz以上
HDD     1GB以上
メモリ     1GB以上