製品情報

蛍光検査灯 : FI-51L / FI-51S

ハンディタイプの紫外線発光器
各種検査・検定・鑑定に幅広く対応

蛍光検査灯

  • 製品概要
  • 製品特長
  • 詳細仕様

製品概要

蛍光性物質は、紫外線により励起・発光する特性があります。この蛍光性物質の発光作用を利用した分析、検査、鑑定が様々な分野で活用されています。本製品は、これら蛍光性物質の励起や、タングステンやウランなどの鉱物の識別、宝石類の鑑定などにもご使用頂けます。

[本製品は在庫限りの販売となります、FI-51Sは完売致しました。]

製品特長

特長

  • 軽量・小型・ハンディタイプで、簡単操作
  • フィルタ表面の特殊処理による高耐湿性
  • 2種類の波長帯をラインアップ

 

主な用途

用途 \ 機種 FI-51L FI-51S
カラー写真撮影に有害な蛍光物質の検出
ROMイレーサ
蛍光深傷法
タングステン、ウラン等 鉱物の識別
燐分の検出
宝石類の鑑定
食品の腐敗検査
ビタミンの検査
指紋検出、偽造文書の鑑定
殺菌灯
染色度の検査

 

詳細仕様

主な仕様

仕様項目 仕様値
FI-51L FI-51S
発光波長 300~400nm 254nm
ピーク波長 約350nm 単波長
発光窓 寸法 (W×H) 45×75mm
電源仕様 電源 : AC100V 50/60Hz、 電源コード : 約2m
消費電力 約11W
使用条件 温度 : 5~35 ℃ / 湿度 : 85% R.H.以下(結露なきこと)
外形寸法 (W×D×H) 43×60×328mm
質量 700g