製品情報

2D分光放射計 : SR-5000

画像を分光スペクトル解析
待望の二次元タイプ分光放射計を開発

2D分光放射計

  • 製品概要
  • 製品特長
  • 詳細仕様

製品概要

2D分光放射計SR-5000は、従来の点測定の分光放射計と同等の性能を有した面測定可能な2D分光放射計です。機器の校正には光のトレーサビリティのとれた光源を使用し、高精度な輝度・色度の精度保証を実現しました。
日々進化するディスプレイ業界において、スーパーハイビジョン規格UHDTV(4K,8K)の色域規格BT.2020により色域が大幅に拡大しています。この拡大した色域をカバーするため、レーザー光を搭載したディスプレイやOLEDディスプレイが盛んに開発されるようになってきています。これらのデバイスに対応した高精度な計測器へのニーズに対応すべく、トプコンテクノハウス独自のハイパースペクトラル技術を駆使し新開発しました。

 

製品特長

特長

■ 1nm毎の分光測光方式による高い精度と豊富な表示機能を完備
1376×1024ピクセルのスペクトル分析により多分野で使用可能
分光スペクトルからの分析により多分野で使用可能
国家標準に直結したトレーサビリティ体系により、高精度な輝度・色度測定が可能
 

主な用途

► LCDや関連部材、OLEDなどの輝度・色度ムラ、分光スペクトル評価
► 自動車のメーターパネルや内外装照明の発光分布特性、分光スペクトル評価
► LED照明、OLED照明の発光部の輝度・色度ムラ、分光スペクトル評価
► 塗料の色ムラ(濃度)の可視化評価
► 医療分野の解析、応用

詳細仕様


主な仕様

受光器 140万画素 CCDイメージセンサ
対物レンズ 標準:f=32mm
標準+広角アタッチメントレンズ:f=24mm(*1)
測定ポイント数 1376×1024
データビット 14bit
測定範囲 0.5~5,000,000cd/m2
測定波長範囲 380~780nm
波長精度 ±0.5nm *Hg輝線において
スペクトル波長幅 7nm (半値幅)
波長分解能 1nm
直線性 輝度:±2%(*2,*3)
色度(x,y):±0.002 (標準の光Aに対して)(*2,*3,*6)
繰返し精度 輝度:0.5%(*2,*4)
色度:0.002 : 0.5~1cd/m2
         0.001 : 1cd/m2以上(*2,*5)
測定時間 65秒~
インターフェース USB3.0/外部トリガ
電源 AC100~240V(50/60Hz) 専用ACアダプタ
消費電力 約20W
使用条件 5~35℃、85%R.H.以下(結露なきこと)
外形寸法(突起含まず) 標準:W162×H202×D373mm
広角:W162×H202×D407mm
重量 約5.5kg

(*1):標準レンズ+広角アタッチメントレンズ装着時
(*2):標準光源Aに対して
(*3):CCD中心位置にて評価
(*4):2σにおいて
(*5):最大値-最小値
(*6):輝度基準面と色ガラスの組合せにおいて(O-55,Y-48,A-73B,IRA-05,T-44,R-61,B-46,V-44,G-54)
 

測定領域

SR-5000S:標準レンズ
測定距離 400 500 1000 1500 2000 2500
インチ 9.2 11.4 22.5 33.5 44.7 55.3
横(mm) 187.1 232.8 458.1 682.7 910.3 1127.0
縦(mm) 139.2 173.2 340.9 508.1 677.4 838.7







 

SR-5000WS:標準レンズ+広角アタッチメントレンズ
測定距離 400 500 1000 1500 2000 2500
インチ 12.7 15.6 30.3 44.9 59.6 74.1
横(mm) 259.1 318.4 617.4 914.1 1213.7 1510.7
縦(mm) 192.8 236.9 459.5 680.3 903.2 1124.2






 

※視野内80%範囲の領域となります。

本品は受注生産対応品です。