1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 色彩輝度計BMシリーズに最新モデルBM-7ACを発売開始

Newsニュース

2018年11月01日

色彩輝度計BMシリーズに最新モデルBM-7ACを発売開始

株式会社トプコンテクノハウス(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:山﨑 倫敬)は、色彩輝度計BM-7ACを開発しましたので2018年11月より販売します。

本製品は、光学部品とアナログ処理の最適化をおこない光源の明るさに関わらず約0.5秒で輝度・色度・相関色温度を高速に測定できます。標準付属のソフトウェアCS-900Aを使用することでBM-7AC本体の制御や測定データの収集、保存、色度図表示などが簡単におこなえます。

LEDを使用した光源はLEDパッケージの性能向上と共に低価格化によって、先進国から新興国まで、採用が一般化しつつあります。照明や自動車のヘッドライト、LCDのバックライトなど世界的にも日本、中国、欧州、北米市場においてLED化が加速しています。これらのLEDを使用した光源製品はLEDパッケージの個体差によるムラが発生する為、複数個使用する様な光源では輝度や色度、色温度を高速で正確に安定測定できる計測器による管理が要求されています。

 今回販売を開始するBM-7ACは、約0.5秒の短時間で測定が可能であり、輝度5cd/m2以上での繰返し色度精度はx,y 0.002以内(標準光源A)を保証しております。また、非回転構造フィルタ方式の採用により高耐久性を有しています。

低価格ながらこれらの顧客ニーズに対応した色彩輝度計となります。

     【色彩輝度計 BM-7AC】

ニュース一覧へ戻る

ニュース一覧